スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テレビ消灯時間〈2〉

テレビ消灯時間〈2〉 (文春文庫)テレビ消灯時間〈2〉 (文春文庫)
(2000/08)
ナンシー関

商品詳細を見る

「ナンシー関さんが生きていたらなぁ」

ネット上であちこち目にするこの言葉をやっぱり口にしてしまう。

消しゴム版画とともに語られる芸能人評、その人選がすごすぎる。

有吉のふてぶてしさ』
『フジテレビ笠井信輔キャスターに安定感なし』
『誰か宮本和知を止める人はいないのか』
『子役から女優への変身をこころみる安達祐実
・・・

これらが書かれたのは1997年から1998年にかけて。
ナンシーさんは、芸能界で妙に長生きする方たちを見抜く予言者だったんですね。

やっぱり「生きていたらなぁ」です。
スポンサーサイト
プロフィール

shokomotsu

Author:shokomotsu
無意味つづり>書庫モツ連鎖

カテゴリ
最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。