スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パリ 地下都市の歴史

パリ 地下都市の歴史パリ 地下都市の歴史
(2009/09)
ギュンター リアー、オリヴィエ ファイ 他

商品詳細を見る

『パリの地下には、洞窟や地下道で構成された、もうひとつの都市が存在する』

え?

しかもそこには

『パリ市民三十世代分、600万から700万人分の遺骨が眠っている』

!!!!

これがSFでも都市伝説でもなく、事実だというからワクワクしないではいられない。
パリの劇場の地下に住む「オペラ座の怪人」は決して空想の話ではないのだ。

「レ・ミゼラブル」でも、ジャン・バルジャンが最後に逃げ込んだ場所はパリの下水道だった。

宮崎駿の初期アニメ未来少年コナンでは、無機的な都市インダストリアの地下に無数の囚人たちが住んでいる。
パリの地下都市にインスピレーションを得たのかもしれない。

パリには下水道ツアーなるものもあるらしい。
本書によるとパリの地下都市は下水道よりもさらに下に広がっているとのことだが、
たとえほんの入り口でも、都市のはらわたを覗いてみたいものだ。
スポンサーサイト
プロフィール

shokomotsu

Author:shokomotsu
無意味つづり>書庫モツ連鎖

カテゴリ
最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。